STAFF VOICE / 先輩の声 6

コールセンター
大村さん(22歳/2018年 新卒入社)

モットー:他の人より先に行動する。入念な事前準備をする。

仕事内容を教えてください

「お客様とのコミュニケーション手段は”声”のみ」

コールセンターでは、TEL・FAX・WEBからの注文受付やお問い合わせ対応を行っています。商品名・数量の確認や欠品商品がある場合は、お電話にて確認を行っています。
パートさん約70名、社員12名の部署です。通常の注文は、マニュアルにのっとりパートさんが対応しています。社員は、マニュアルでは判断が難しいイレギュラーな相談の対応や、新人研修、改善業務をおこなっています。
「先生と患者さんに喜ばれたい」という会社の経営理念を目標に、日々慎重かつ丁寧な対応を心がけています。電話での対応は、表情が見えませんので、コミュニケーション手段は”声”しかありません。ちょっとした言葉使いや、言い回しにも細心の注意を払っています。

どんな感じでお仕事されていますか

とある1日のスケジュールをご紹介します。

08:40
出社/回覧板のチェック
09:00
始業/電話回線を開ける
10:00
未処理件数のカウント(毎時間)
13:00
昼休憩
15:00
直送倉庫から発送する商品の締め切り
16:18
本日出荷の締め切り
18:00
ミーティングにて受注件数等の確認
19:00
退社

仕事のやりがいを教えてください

「歯愛メディカルの「顔」として」

歯愛メディカルでは、日本全国に10万件を越えるお客様がいます。しかし、通信販売のため、直接お客様と接する従業員は非常に少なく、コールセンターは貴重なお客様との接点がある部署です。お客様にとって、コールセンターで対応した者が歯愛メディカルの顔となります。入社当時は、今ほどしっかりとした対応はできませんでしたが、誠心誠意お客様のことを想って対応すると気持ちが伝わります。電話対応をする中で「ご親切にありがとうございます。」の言葉をいただいた時や、注文書に「お身体に気をつけてくださいね」など気遣いのある言葉添えられていた時は嬉しいと同時にお客様の温かみを感じます。

これからの目標や5年後のビジョンを教えてください。

「たくさんの仕事を任せられるようになりたい」

今はまだ自分1人で対応できないことや分からないこともありますが、新人教育を担当しています。パートさんは、年齢もそうですが、今までの経験も様々な方が入社されます。マニュアルは同じでも、その人に合わせて教え方も変えいかなくてはいけないと試行錯誤しています。
まずはできることを1つずつ増やし自分に自信をつけ、たくさんの仕事を任せてもらえるようになりたいです。

入社を決めた理由は?

「人と話すことが好き」

父が歯科技工士で、母が歯科衛生士で両親が歯科業界で働いていました。診療現場には興味を持たなかったのですが、いつも何気なく使っている歯ブラシが歯愛メディカルの製品だということに気が付き、興味を持ちました。また、私は人と話すことが好きで、コールセンターに興味をもち実際に仕事をしている様子を見てみたいと思い、会社訪問をしました。

学生へのメッセージをお願いします

「最初は聞けることが武器!」

分からないことを分からないままにしないことが一番大切だと思います。積極的に聞いて分からないことを減らしていけば自分の自信にも繋がります。聞きづらいと思うかもしれませんが、最初は聞けることが武器だと思って頑張ってください!

学生時代に打ち込んだことはありますか

部活漬けの毎日でした。高校3年間陸上部800mに所属しており、毎日朝練・昼トレ・夜練をし、心も体も鍛えられました。また、部活動では先輩より先に行動することや練習の準備を事前にやっておくことが当たり前だった為、今でも身についており社会人になってからもためになっていると実感しています。

部署の雰囲気はどうですか

「意識の高い人材が集まっています」

コールセンターは全員が親しみやすく困ったことがあれば気軽に相談もできます。また、1人1人高い意識をもって仕事に励んでいる為、自分も頑張ろうという気持ちになりレベルアップできます。

社員食堂のオススメメニューは?

「金沢カレーです!」

寒い日はもちろん、夏の暑い日でも食べたいと思えるくらい美味しいです!

仕事上欠かせないアイテムは?

「「鏡」を常に置いて笑顔を意識!」

鏡です!
コールセンターの指標に「笑声」という言葉があります。声から笑顔が想像できるような声を目指して日々の電話対応をしています。常に笑顔を意識する為、かがみは欠かせないアイテムです!

休日はどんな過ごし方をされてますか

休日は必ず外出します。学生時代からのランニングは今でも続けています。キャンプや釣りにいくことも多く、アクティブに過ごしています。