STAFF VOICE / 先輩の声 6

サービスセンター 
カスタマーサポート/修理課

次長 谷口さん(39歳/2015年 中途入社)

尚美学園大学

モットー:なんでも前向きに!

仕事内容を教えてください

「歯科の知識が必要な部署を幅広く担当・管理しています」

歯科経験を活かし医院様からの商品についての問い合わせ対応や商品開発・商品選定、カタログの構成や新商品のチェックなど幅広く対応しています。
商品の故障等の問い合わせが入るカスタマーサポート/社内での修理対応をしている修理課/メーカーとの対応をする品質管理課のマネジメント業務を担っています。歯愛メディカルでは、取り扱い商品が6万点もあり、全てを理解するのは不可能です。その中で臨機応変な対応が求められる。

仕事のやりがいを教えてください

「研修を行った社員が活躍すること」

社内には、歯科業界経験者は少なく、部署内のメンバーに歯科業界や商品についての教育をしています。他部門から相談をいただくケースも多く、自身の歯科業界での経験や知識を活かしています。はじめは歯科についてまったく知らなかったメンバーが、一人で何の問題もなく対応できている姿を見ると、誇らしく感じます。

これからの目標や5年後のビジョンを教えてください。

「規模の拡大に対応できる組織作りを」

2年後には、現在の3倍規模の新ロジスティクスセンターがスタートします。売上の増加に伴い、カスタマーサポートの問い合わせ件数も増大していきます。増大しても1件1件の問い合わせにスピーディーに誠実に対応が必要です。対応するために、組織体制や、業務フロー、システムを使っての業務効率化が必要です。まずは、その規模に対応できる社内体制を作り上げていきたいです。

入社理由(転職の決め手)は?

「同じ歯科業界からの転職を決意」

前職では、東京で6年間、歯科ディーラーで営業をしていました。毎週決まったルートで決まった歯科医院様を訪問し、受注から納品をしていました。関係性の深い院長先生も多く、充実した毎日でしたが、ふと気が付くと懇意にしている医院に歯愛メディカル製品が多数あることに気が付きました。院長先生に歯愛メディカルのカタログを見せてもらうと、「安い!」しかも「注文の翌日届く!!」。営業として脅威を感じました。
そう感じていた矢先、歯愛メディカルからスカウトをいただき、もっと大きな挑戦ができると思い転職を決意しました。

歯愛メディカルの社風はどんな感じですか

「良いアイディアは社歴に関係なく採用」

入社間もない頃、歯科の商品企画に携わりました。そのときは、歯科の経験を活かして考えはしましたが、本当に売れるかどうかまでは自信がありませんでした。しかし「世の中に出してみないとわからない」と言って、積極的にアイデアを採用していただきました。

歯愛メディカルの好きなところを教えてください

「お互いにフォローし合う風土が好き」

歯愛メディカルの、お互いにフォローし合う風土が好きです。誰かが困っていれば積極的に声をかけます。通信販売は、すべての部署が連携しないと、お客様に商品を届けることができませんので、どの部門とも密に連携をとり協力しています。