STAFF VOICE / 先輩の声 1

商品部 第1G(オーラル)
谷口さん(31歳/2015年 中途入社:2年半産休・育休取得)

理系

モットー:常に機嫌良く♪

仕事内容を教えてください

「歯科医院向けの商品企画からカタログ制作をしています」

通信販売事業の中で、歯科医院向けの商品企画からカタログ制作をしています。
歯ブラシや歯磨き粉等のオーラルケア用品や、ゴム手袋や紙エプロン等のディスポーサブル(使い捨て)商品の開発からメーカーとの仕入れ交渉、カタログに掲載する写真やコメントの制作業務を担当しています。他にも、キャラクターのライセンス使用料の管理もしています。歯愛メディカルの商品開発では、人気のキャラクターを使用することがあります。ライセンス契約にのっとり、定期的に使用料の清算業務をします。

どんな感じでお仕事されていますか

とある1日のスケジュールをご紹介します。

10:00
出社/社内メッセンジャー、社外メール対応
10:30
ロイヤリティ報告書作成
11:30
カタログ業務/売上動向・在庫状況確認
12:30
昼休憩
13:30
商談
14:30
企画ミーティング
16:00
企画ミーティングで決定した開発案件進める
16:30
カタログ業務
17:00
退社

仕事のやりがいや達成感を感じたことを教えてください

「自分の行ったプレゼンでGOOD DESIGN賞を受賞!」

歯愛メディカルでは、自分の経験や知識では力不足ではないかと思うくらい新しい仕事をどんどん任せてもらえます。入社1年目に、『グッドデザイン賞』への応募を任せていただきました。『グッドデザイン賞』は、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の仕組みです。デザイン性だけでなく、デザインを通じて産業や生活文化に貢献しているか「人間的視点」「産業的視点」「社会的視点」「時間的視点」の4つの視点から、総合的に判断されます。そのため、応募文章も、商品理解だけでなく、商品開発に至る社会情勢や問題定義などの背景を深く理解した上で、何度も何度も推敲して準備しました。1年目では最終選考で落選、2年目では2次選考で落選。3年目の最終選考では、東京へ行って審査員に直接プレゼンしました。
結果、『GOOD DESIGN賞』受賞。
一つひとつハードルをクリアして試行錯誤の連続でしたが、大きな達成感と成長を感じることが出来ました。

苦労したことを教えてください

「優先順位を常に意識」

2年半の産休育休復帰後、当社のお得意様へ新商品を詰め込んだプレゼントを約3500個お送りする企画を任せて頂きました。商品選定、送付文書作成、商品準備、段ボールデザイン、発送作業の段取り・シフト組み等々、段取り・指揮をとりました。
そんな中、ラストスパートの週に子供が高熱を出して早退・お休みをいただくことになってしまいました。自分が担当なのに、同僚や後輩に迷惑をかけてしまいとても申し訳なく感じていました。
しかしみんなからは、「子供が一番大事だよ!大丈夫早く帰ってあげて!!」と快く送り出してくれました。私がいない間も準備を着々と進めてくれ、期限内に無事完了させることができました。
今は育休前とは違い、残業ができないこと、子供の体調不良でいつ早退・お休みしてしまうかわからない、ということを考慮し、常に優先順位を考えて1つ1つの仕事をスピーディーに完了させていくよう工夫しています。また、何かあったときまわりに迷惑がかからないよう、上司や同僚にはこまめな報連相・情報共有をするように意識するようになりました。

これからの目標や5年後のビジョンを教えてください

「さらに良い商品をつくりたい!」

今はまだ子供が小さく17時までの時短勤務で家庭優先で勤務していますが、将来子供が大きくなり、手がかからなくなったら今以上にいろんな開発商品を任せてもらったり、もっと良い商品を企画したり、新規取引先の開拓、面白い仕入れ商品を探して提案、さらには未経験のプロジェクトなど、仕事の幅を広げていきたいと思っています。

入社理由(転職の決め手)は?

「人の健康に関わる仕事を」

前職では会計事務所で税務アシスタント、経理、総務、社長秘書などをやっていました。補助的な仕事でなく主体的に動ける仕事をして、もっと成長したいと想い転職をしました。
人の健康に関わる仕事に興味があったので、医療系通販の歯愛メディカルに強く興味を持ちました。面接の際、社長に「僕と一緒に商品開発をしませんか?」と言っていただき、この業界も開発も未経験な私がそんなことをさせてもらえるのかと驚き、決め手になりました。

部署の雰囲気はどうですか

「育児をしながらでも働きやすい環境です」

商品企画部は、チーム一丸となって常に走り続けているようなスピード感のある部署です。カタログ締め切り前はピリッとしているときもありますが、ホッと一息つきたいときはお菓子を食べたり談笑したり、メリハリある雰囲気です。
小さい子供が2人いるので、体調不良での早退やお休みが頻繁にあります。お休みが続いたときは申し訳ない気持ちになりますが、翌日出社すると「お子さんの体調大丈夫?」と逆に心配してくれてその分仕事を頑張ろうと思います。社内は育児をしながら働いている女性もたくさんいますので、お互いにカバーし合いながら取り組んでいます。働くママにとても理解のある優しい社風です。

休日はどんな過ごし方をされてますか

休日は、家族みんなで近所のお気に入りのパン屋さんに寄って、公園に出かけます。子供たちと思いっきり公園で遊び、帰宅。子供たちが疲れて眠った後は、夫と二人で漫画を読むのが密かな楽しみです。

仕事上欠かせないアイテムは?

「ハンドクリームは必需品!」

『クロエのハンドクリーム』
業務で、紙に触れることが多く、ハンドクリームは必需品です。お気に入りのクロエの香りでテンションが上がります!