CI MEDICAL RECRUITING INFORMATION

STAFFVOICE

スタッフボイス 渡部敬祐

「自分で歩いていく」そんな人にぴったりの会社。

渡部敬祐

わたなべ けいすけ
商品企画部 2013年入社 経済学部卒業

PROFILE
電子機器メーカーの営業職から「企画関連の仕事をしてみたい」との思いで転職。歯科医院向けの通信販売事業で、商品企画業務を担当。社長の傍らで様々な情報収集を行いながら、マーチャンダイザーとしてのスキルを磨いている。

当社のどこに魅力を?

当社は前職のころから急成長している会社だと注目していました。
ただ、当社のことを医療用機器の問屋か商社だろうと誤解していて、入社してから気づきました(笑)。
もちろん商社としての側面もあるのですが、それだけではない。自ら商品を企画し、製造してくれるメーカーを探しつくってもらう――そういうマーチャンダイジング機能が当社の特徴。メーカー機能と販売機能が備わっているところが強みです。

 
現在の仕事は?

歯科医院向けの商品企画を担当。マーチャンダイザーとしてのスキルを磨くため、社長の傍らで社長のさまざまな経営判断をサポートする仕事をしています。
マーチャンダイザーは、商品開発から販売計画、予算管理などを総合的に行うのが仕事。ユーザーニーズを調査したり、売り上げ動向を分析したり、商品開発の後は販売促進活動も行います。
当社の場合、社長が現役の歯科医というのが強み。「社長(=歯科医)が欲しいものが、お客様(=歯科医)の欲しいもの」という明確な評価軸があることです。社長の傍でその「直感」を学んでいきたいと思っています。

 
仕事のために日ごろ心がけていることは?

医療分野にとどまらず、あらゆる商品の動向に目を配ることです。おもちゃやファンシーグッズなどの情報も進んで取り入れようとしています。雑誌を見たり、展示会に出かけたり、メーカーのカタログに目を通したり・・・。あとは英語の勉強。海外とのやり取りや出張も多いですから。

 
これまでに成功した商品は?

歯科医院のシンクやチェア周りを掃除する「電動おそうじキット」はプチ・ヒットでした(笑)。歯科医の職場環境や使い勝手を考えて企画したものです。

 
職場の雰囲気は?

この会社の仕事には「おれはここまで、ここから先はあなた」という決められた枠はありません。また日々新しいことにチャレンジしているので、定型化されたルーチンワークもありません。だから自分で考え、自分で歩かなくてはならない。けれど困っていれば誰かが助けてくれる。そんな風土の会社です。

ある日のスケジュール
09:45
出社
スケジュール確認
10:00
始業
チーム内の業務分配
渡部敬祐
10:30
展示会の振り返り
新規取引先の発掘
11:00
機械メーカーとの商談
今秋の新商品の先取り商談
12:00
昼食を食べながらスマホでポチポチ情報収集
13:00
医療メーカーとの商談
プロモーション戦略を相談
14:00
各セクションとのセール実施前の打合せ
15:00
DM発行について印刷会社各社と調整
16:00
商品の売上・改廃情報確認
18:00
新商品情報の整理
チラシ紙面の作成
19:00
帰社

PAGE TOP