CI MEDICAL RECRUITING INFORMATION

TOP MESSAGE

トップメッセージ

知恵を絞り、人々に喜ばれる誠実なビジネスを創っていこう。 ~代表取締役 清水清人~

「歯のケアの大切さを患者さんに伝えたい」――そんな一人の歯科医の想いからスタートした歯愛メディカル。
「歯科材料通信販売」というビジネスに、徹底した「お客様視点」を導入することでイノベーションを実現。
業界トップの企業へと急成長を遂げてきました。

3. 商品企画開発力

開発会議

開発会議

アシストテーパー拡大

アシストテーパーハブラシ

知恵を絞り、イノベーションを起こす

一つの事例として、診療で使う「紙コップ」を例にお話しましょう。
それまで歯科医用の紙コップの価格は高かった。業界では「それくらいの価格はする」と常識のように思われていたのです。
「もっと安くできないか」と調べていくと、製造工程の衛生管理もちゃんとされていて、低価格でつくれるメーカーが見つかりました。しかし私としては「もっともっと安く」したい(笑)。そこであれこれ知恵を絞ると、紙コップに「広告」をのせたらどうかというアイデアが浮かぶ。早速、医療機器や薬品メーカーにかけ合い広告を出してもらう。こうした結果、従来品と同品質の製品を、ほぼ10分の1の価格で供給できるようになったのです。
「お客様視点で常識を疑う」、そして創意工夫を積み重ねていく。こうした努力を「ものづくり」の段階だけでなく、販売や供給段階などあらゆる次元で展開することで、当社ならではのビジネスモデルを構築してきたのです。「イノベーションは技術的である必要もなければ、『もの』である必要さえまったくない」とドラッカーは言っていますが、まさにその通りだと思います。

毎月数十点ペースで商品開発 ラインナップは3万点以上

冒頭でも述べたように、当社では歯科医院だけでなく動物医院や介護施設向けの通信販売事業もスタートしています。毎月数十点ペースで新製品を開発し、これまで3万点を超える商品を市場に投入。また医療材料にとどまらず、ナースウェアなどアパレル分野での事業も始めました。 販売方法については「カタログ」にとどまらずネットも活用。自社インターネットサイトの構築やショッピングモールサイトとの連携も進めています。

PAGE TOP